カロリー制限で改善するのか?

糖尿病になるとまず言われるのが、「糖尿病の改善は、カロリー制限をすることです。1日○○○○カロリーですので、きちんと守って下さい。」と言われます。

しかしこのサイトの「血糖値 上がる 原因」を読んでいただければよくお分かりになりますが、血糖値はカロリーで上がるのではなく糖質を摂取することにより上昇しますので、このカロリー制限が糖尿病の改善もしくは血糖値の改善とは基本的には関係ありません。

前に見かけたのですが、糖尿病のあるサラリーマンが、お医者さんの言うとおりにカロリー制限で糖尿病を改善しようと考え、ランチでおにぎり2個だけ会社のデスクで食べていました。こういった間違った食事は、カロリー制限しか言わないお医者さんの罪ですし、改善が難しい状況になります。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━


このサラリーマンの方の食後2時間は、改善どころかいつも200mg/dLを超えていたと思います。私も昼は外食になりますが、いつもカロリー制限はしないで定食類を注文しライスは100g未満と決め(糖質の制限)他に奴などを追加注文してお腹を満たしていますので、大抵160mg/dL未満で済みます。

このサラリーマンと私の違いは、ライスの量が200g(おにぎり2個)か100gかというところです。

先ほども言いましたが、血糖値はカロリーで上がるのではなく糖質を摂取することにより上昇しますので、ライスのような糖質を摂る量により高血糖を起こしてしまいます。

これとは逆に焼肉屋でカルビやハラミの塩焼き(タレはダメです)をたらふく食べ、焼酎やウイスキーをがぶ飲みしても血糖値はそれほど上がりません。つまり肉や焼酎などは高カロリーですが、糖質はほとんど含まれないからです。

結局、お医者さんが指示する「カロリー制限をいくらしたところで血糖値改善は期待出来ないということ、その前に糖質をコントロールした方が糖尿病改善につながるということです。」←肥満の方は、カロリー制限もやらないとダメですが・・

正しい糖尿病の改善法を実施しましょう!


スポンサーリンク





サブコンテンツ

ソーシャルSNS

このページの先頭へ