低血糖 対処 方法

糖尿病薬・インスリンを使用している方は、低血糖の対処方法を熟知していないと死の危険性すらありますので十分お気をつけ下さい。

正常人の方は、血糖値が常に100mg/dL前後になるように調整されますが、SU剤やインスリン注射の方はそうはいきません。

 空腹時血糖値(mg/dl)食後2時間血糖値(mg/dl)
正常型100mg/dl未満 正常型  140mg/dl未満
正常高値100mg/dl~110mg/dl未満
境界型糖尿病110mg/dl~126mg/dl未満140mg/dl~200mg/dl未満
糖尿病126mg/dl以上200mg/dl以上


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━


★低血糖の原因

低血糖は血糖値が60mg/dL未満になると起こりますが、まれに体質で低血糖症という方もいらっしゃいますが、主な原因としては糖尿病薬とインスリン注射によって起こります。

1、糖尿病薬によるもの

糖尿病薬の中では、SU剤であるパミルコン・アマリール・オイグルコン・ダイアグリコなどを服用している方は低血糖に気を付けなくてはなりません。

速攻性インスリン分泌薬であるグルファスト・スターシス・ファスティックやαグルコシターゼと呼ばれるベイスン・グルコバイなどは、低血糖にはなりずらいですが注意は必要です。

2、インスリン注射によるもの

食事に含まれる糖質の量とインスリンの量のバランスが悪いと低血糖になります。つまりいつもより少ない糖質量しか摂らないと低血糖になります。インスリン注射している方も食事における糖質量を把握する必要が絶対にあります。

★低血糖の症状

低血糖は、血糖値が60mg/dL未満から汗をかく・震える、最悪の場合は失神・パニックから死に至ります。

SU剤とインスリン注射の方は、低血糖に十分お気をつけ下さい。

低血糖対処方法

SU剤とインスリン注射の方は、上記のような低血糖の症状が現れる可能性がいつもありますのでブドウ糖錠剤かキャンディーを携帯していなくてはなりません。糖分を摂って対処すれば2~3分で回復します。


スポンサーリンク





サブコンテンツ

ソーシャルSNS

このページの先頭へ