低血糖 原因 症状

★低血糖の原因・症状

糖尿病薬やインスリンを使用してる方のリスクとして、低血糖と言われるものがあります。低血糖原因としては、糖尿病薬のSU剤(アマリールやパミルコンなど)が効きすぎたり、インスリンを打つ量と食べたもの(糖質)のバランスが悪かったりすると起こります。

おおむね低血糖症状は、血糖値が60mg/dL以下から表れますが、初期段階の症状としては、振るえ・汗をかくなどがあります。しかし更に進むと失神することもありますので注意が必要です。

糖尿病薬やインスリンを使用してる方は、この低血糖を常に意識して生活しなくてはなりませんので、可能な限り薬・インスリンは少なくしていき、出来れば無くしたいものです。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━


★低血糖の対処

SU剤やインスリン注射をしている方は、飴やブドウ糖錠を携帯することが大切です。上記のような低血糖の症状が表れたらすぐに対処しましょう。

正常な血糖値を下の表にまとめておきますので、低血糖に注意して血糖コントロールを良好に保っていきましょう!

 空腹時血糖値2時間後血糖値
正常型100mg/dl未満      正常値
    140mg/dl未満
正常
高値
100mg/dl~110mg/dl
未満
境界型
糖尿病
110mg/dl~126mg/d
未満
140mg/dl~200mg/dl
未満
糖尿病126mg/dl以上200mg/dl以上
★低血糖のリスク減

低血糖は上記の症状に敏感に対処すれば防げますが、いつもすぐ対処出来るとは限らないのが低血糖の怖さです。

低血糖を無くすには、糖尿病薬やインスリンを使用しないレベルまでヘモグロビンA1cを下げる必要があります。私の記事に書いてある事を理解していただければ、脱薬・インスリンは難しいことではありません。

つまり、糖質を減らしていくと同時に薬やインスリンの量を減らしていけばいいのです。今のままの糖尿病薬・インスリン量を継続し、糖質を減らしては、それこそ低血糖になりますので間違えないで下さい。血糖測定は必修でしょう。

当サイトは、情報提供のサイトであり実際に実行される場合はあなた様のご判断でお願いいたします。低血糖には十分お気をつけ下さい。


スポンサーリンク





サブコンテンツ

ソーシャルSNS

このページの先頭へ