「糖尿病 食事療法」の記事一覧

糖尿病 カロリー制限食

カロリー制限食は、肥満気味の糖尿病の方にはインスリン抵抗性の改善や栄養のバランスがとれた食事をする事が出来るので、一般的には良い糖尿病の食事療法とされています。そして糖尿病のカロリー制限食を作る上で、必須のアイテムが「糖尿病 食品交換表」です。

血糖値を下げる食品

血糖値を下げる食品を調べてみると、かなり血糖値を下げるのに役に立ちそうな食品がありましたので、まとめる事に致しました。糖質制限食で血糖値を下げる事に成功した方も、ここで紹介する食品を取り入れて、安定した血糖値の管理をお願い致します。血糖値を下げる食品~野菜・・・

カロリー制限で改善するのか?

このサイトの「血糖値 上がる 原因」を読んでいただければよくお分かりになりますが、血糖値はカロリーで上がるのではなく糖質を摂取することにより上昇しますので、このカロリー制限が糖尿病の改善もしくは血糖値の改善とは基本的には関係ありません。

食後2時間の血糖値の重要性

食後2時間の血糖値を上げないようにする事が、糖尿病の治療では最も重要な事です。それではまず、食後2時間の血糖値の正常値とは、どのくらいなのでしょうか?空腹時血糖値と合わせて表にしてみます。

血糖値300超え

血糖値も300超えとなるとかなりの高血糖に入ります。医師の判断にもよりますが、空腹時血糖値が300超え&へモグロビンA1c10%超えなら、糖尿病入院となるケースが多いです。<血糖値300超えの症状>血糖値も300超えとなると、以下のような症状が出て来ます。

糖質の量 具体例(定食・麺類)

★糖質の量 具体例。糖尿病人の血糖値を上昇させるのは、カロリーではなく糖質である。また糖質1gに対して1型糖尿病は5mg/dL、2型糖尿病は3mg/dLの血糖値が上昇します。これを知れば糖質の量に気を付ければ良いということが一目瞭然ですよね。1、麺類の糖質の量・・・ざるそば55g・・・

カーボカウントの説明

糖質1g摂取すると、2型糖尿病患者で3mg/dL。1型糖尿病患者で5mg/dL 上昇すると一般的に言われています。これをうまく利用して、最大血糖値をコントロールします。例えば、2型糖尿病患者が空腹時血糖値110mg/dLでコンビニおにぎり1個(糖質37g)食べると、最大血糖値=110+・・・

糖質制限食の説明

糖質制限食とは、血糖値を上昇させるものをなるべく摂らないというのが基本的な考えです。血糖値をなるべく上げなければ、1日の血糖値の平均も低くキープ出来ますので、必然的にヘモグロビンA1c(1~2ヶ月の血糖値の平均)も下がります。血糖値を正常値にするには、以下の順序が非常に大切です。
サブコンテンツ

ソーシャルSNS

このページの先頭へ