「糖尿病薬・インスリン治療」の記事一覧

低血糖 対処 方法

低血糖の対処方法・・・SU剤とインスリン注射の方は、上記のような低血糖の症状が現れる可能性がいつもありますのでブドウ糖錠剤かキャンディーを携帯していなくてはなりません。糖分を摂って対処すれば2~3分で回復します。

血糖値 コントロール

血糖値を上げるのは、糖質でありカロリーではない。つまり大切なのは「血糖値をコントロールするには、カロリーを考えるのではなく、糖質を考えていかなくてはならない。」という事です。もうカロリー計算は必要ありません、血糖値を上げない食事を心がけて血糖値を良好に保ちましましょう。

血糖値とアルコール

アルコールはカロリーが高いので、カロリー制限という観点からすると当然ダメです。しかしながら、実際は糖質0のお酒であれば血糖値は上がりませんので、飲んで大丈夫なんです。血糖値はカロリーで上がるのではなく、糖質で上がります。ですから、糖質0のアルコールは飲んで大丈夫です。

糖尿病薬の効果

★糖尿病薬 血糖値への効果は?・・・面白い効果調査があります、薬が無い状態と上記2種類の糖尿病薬を服用し同じラーメンを食べてみる。また薬が無い状態で野菜を食べてから同じラーメンを食べて歩いてみる。次の表をご覧下さい。

低血糖 原因 症状

★低血糖の原因・症状・・・低血糖の原因としては、糖尿病薬のSU剤(アマリールやパミルコンなど)が効きすぎたり、インスリンを打つ量と食べたもの(糖質)のバランスが悪かったりすると起こります。おおむね低血糖の症状は、血糖値が60mg/dL以下から表れますが・・・

糖尿病薬 種類

糖尿病薬には様々な種類のものがありますが、よく処方されているものが5種類ありますので、ご紹介いたします。1、α-グルコシダーゼ阻害 → ボグリボース・ベイスン・・・すい臓に負担が少ない比較的安心出来る糖尿病薬で、食直前に飲み糖の吸収を緩やかにしてくれます。

血糖値300超え

血糖値も300超えとなるとかなりの高血糖に入ります。医師の判断にもよりますが、空腹時血糖値が300超え&へモグロビンA1c10%超えなら、糖尿病入院となるケースが多いです。<血糖値300超えの症状>血糖値も300超えとなると、以下のような症状が出て来ます。

血糖値を運動で下げる 

下は同じラーメンを食べた時の血糖値の比較表ですが、ベイスンやグルファストを服用しても血糖値の降下が見られないのに対して、歩いた(運動)時はすごい血糖値が下がってるのがお分かりになると思います。糖尿病薬は、SU剤以外は対した効果がないと言えます、運動の方が遥かに効果があります。
サブコンテンツ

ソーシャルSNS

このページの先頭へ